テレビや雑誌で話題のエコクリーニング! 松井一代さんで有名な、重曹や石鹸、クエン酸などを使う 健康に気を使った環境にやさしいお掃除方法についてプロのハウスクリーナーが語ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長年使っているとだんだん曇って汚れてくるシンク。
シンクがピカピカだとキッチンに立つのが楽しくなりますよ。

★用意するもの
重曹、お酢、スポンジ、タオル

★簡単なやり方
1.重曹をシンクにふりかけ、水を含んだスポンジで磨きます。
2.水を流しながらタオルで柔らかく洗い流します。
3.水で2~3倍に薄めたお酢をスプレーして柔らかい布でふき取ります。

重曹の細かい粒子はシンクを傷つけにくいので簡単です。
きれいに仕上げるコツは一定の方向に磨くことです。
立ち上がり部分は横にぐるっと。
特に磨き残しやすいコーナーは念入りに。
底の面は横にごしごししましょう。


-----------------------
プロはアルカリ洗剤で油分を落とした後に
酸性洗剤で水垢を落とし、クレンザーでひたすら磨きます。
どうしてもきれいにならない方や、
一度汚れをリセットしてから
重曹でピカピカを維持したい方はプロに頼んじゃいましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。